歯科衛生士 板垣

ささくら矯正歯科クリニック歯科衛生士 板垣
わたしも学生時代に矯正治療をしていたので、その経験を活かしたいと思い、矯正歯科で働くことを決めました。
今は装置は外れていて保定期間中です。

矯正治療では歯を抜くのもワイヤーを調節したあとも痛くて、普通のご飯が食べられずおかゆを食べたりしていたのが懐かしいです。
歯磨きにも時間がかかりますし、タフトブラシなどの補助用具を使っていつも頑張って磨いていました。

矯正治療は決して楽ではないですが、日々自分の歯並びが変わっていくのを楽しみだったので痛みにも耐えることができました。
装置は外れてからはホワイトニングもして、自信を持って笑えるようになったのがとても嬉しいです。

矯正治療をして本当に良かったなと思っています!
これから始める方も治療中の方も一緒にきれいな歯並びを目指してがんばりましょう!