2)透明プラスチック装置を用いる場合

 透明プラスチック装置(クリアアライナー)を用いる場合

装置を持っているところ 装置を口の中に装着している 装着した口元(殆ど目立たない)
▲装置を持っているところ ▲装置を口の中に装着している ▲ 装着した口元(殆ど目立たない

●治療の進め方

この方法はブラケットを使わない次世代矯正装置として注目されております。
歯型を覆う透明なトレーを装着してもらう方法で、歯の微妙な動きに応じて順次少しずつ形を 調整したトレーに変えて装着してもらい歯をきれいに並べます。
装置は自分で取り外しでき、歯の表面には装置は付けません。また30センチ以上離れると 装置は殆ど見えません。

●料金(クリアアライナーを用いる場合)

透明プラスチック装置を用いる方法は矯正治療の中でも高度な技術を必要としますので、料金は一般の矯正治療より高くなります。
装置の種類と治療の難易度により異なりますので、詳しくはご相談下さい。

●治療期間と通院回数

一般の矯正治療と比較し、治療期間は若干短く、通院回数も少なる場合が殆どです。

●Q&A(クリアアライナーを用いる場合)

Q.誰でもできる治療なのですか?
A.基本的には歯を動かすことで治療が進んできますので、歯の周りの組織(歯根膜)が健全であれば誰でもこの方法で治療を受けられます。

Q.どんなかみ合わせでも治療できますか?
A.基本的にはどんな咬みあわせでもこの方法で治療できますが、咬み合わせのずれの大きい場合は手術を併用されることを勧めます。また、ブラケットを裏側から付ける方法と併用される方がよい場合もあります。

Q.どれくらいの時間使用するのですか?
A.基本的には歯磨き、食事の時以外常時使用していただけるようになっています。ただ、どうしても外さないといけない場合は外されても問題はありませんし、悪くなることがないのが特徴です。

Q.1個のトレーで治療するのですか?
A.2回に1回ぐらい歯型をとらせてもらい、新しいトレーを作って使用してもらいます。

Q.歯が動いてきれいになった後はそのままでいいのですか?
A.最終のトレーを保定装置として使用していただくか通常の矯正治療と同様に裏側からワイヤーを接着します。保定期間は通常の矯正治療同様に3年間です。

▲ページのTOPへ戻る 新潟の矯正歯科治療について       新潟でホワイトニングをするなら