一般的な矯正治療について

 
 
すてきな笑顔と健康への第一歩~自分の笑顔好きですか?~
 

●一般的な矯正治療の方法

 
基本的に矯正装置によって治療を行います。
矯正装置には、歯に固定する固定式矯正装置と、取り外しできる可撤式矯正装置があります。
ほとんどの治療には固定式のものを使いますが、まだ歯が安定していない乳歯の時期には可撤式の装置を使うことがあります。
固定式矯正装置
↑固定式矯正装置
(前歯には白い装置を使用します。)
 
マルチブラケットとは針金やゴムの力を利用して歯を移動させるための装置です。
 
マルチブランケット 1. ア-チワイヤ-(歯を動かす原動力)(青)
2. バンド
3. ブラケット(アーチワイヤーの通るところ)
4. バッカルチューブ(アーチワイヤーの端を固定するもの)
5. ヘッドギヤー用チューブ(ヘッドギヤー使用者のみ)
6. タイワイヤー
(ブラケットにアーチワイヤーを固定する細い針金)(赤)
7. エンド(アーチワイヤーの端)
8. エラスティック(2ケ所の異なった場所にかけて歯を動かす輪ゴム)(オレンジ)
 

●矯正歯科の治療内容

 
・ 叢生(八重歯・乱ぐい歯)
・ 反対咬合(受け口)
・ 上顎前突(出っ歯)
・ 交叉咬合(噛み合わせがずれている)
・ 開咬(上下の歯がかみあわない)
・ 歯周病による不正咬合
・ さし歯やブリッジを入れる前の処理
 
その他の治療方法もあります
▲ページのTOPへ戻る