だ液検査

だ液検査の基礎知識 <<だ液検査で何がわかるの?>>

むし歯になりやすいかどうか、また予防するには何が有効かがわかります。

むし歯の原因は主に3つ。さらに歯の質も関係してきます。
これらの組み合わせは人それぞれ。
原因が違えば予防のしかたも違います。
あなたの本当のむし歯の原因を知り上手にコントロールできればむし歯は予防できるのです。 ●検査方法 検査は簡単・短時間・痛みもありません。 検査1.だ液の量を調べます。
だ液が多いほどお口の中をむし歯になりにくい環境にします。 検査2.だ液の質(中和力)を調べます。
食後に歯がとけやすい環境からどれくらい早く元にもどるのかがわかります。 検査3.むし歯菌の数を調べます。
むし歯の原因菌ミュータンス菌とラクトバチラス菌がどの位お口の中にいるのか培養して調べます。
《ミュータンス菌》

むし歯のきっかけを作る菌
《ラクトバチラス菌》

むし歯を進行させる菌
  ●●●●●● 検査結果は ●●●●●●
後日、検査結果をあなたにあった最適なむし歯予防対策と一緒にご報告いたします。
 
▲ページのTOPへ戻る